NEWAリフトはおでこにも使える!?自己責任で試してみました

NEWAリフトを自己責任でおでこに使ってみました

なぜ自己責任かというと以下のようにNEWAリフトはおでこへの使用は推奨されていないからです

公式サイトより引用

NEWAリフトはおでこに使うと?

NEWAリフトで頬やフェイスラインのたるみが軽減すると今度はおでこのシワが気になりだしました

NEWAリフトをおでこにも使えたらな・・・。

”おすすめしません”ってことは使用禁止じゃないし・・・

私のおでこは平らな形だし、電極が全て皮膚にあたるようにすればいけるかも!

と、あくまで自己責任でおでこへのトリートメントをしてみました

う~ん・・・なんか硬くてやりにくいなぁ・・・

4分間おでこをくるくる(というより硬いのでゴリゴリした感じ)

トリートメントした後は

おでこ全体がちょっと赤いかな!?使い始めた頃は首やこめかみも赤くなったのでそれほど気にはならないかな・・

その後、2回おでこをトリートメントしました

今日はなんか違和感があるかも・・チクチクした感じがする

ということで効果の有無を確かめるまでもなくおでこへの使用はやめました

皆さんはマネしないでくださいね!

NEWAリフトをおでこに使用できない理由

NEWAリフトは6つの電極があります

 

電極全てが皮膚に触れることでマイクロ波を3層同時に届けることができるようになっています。おでこは脂肪もほとんどなく、皮膚から骨までの距離も近いのでどうしても電極全てあたるようにするのは困難です。そうするとマイクロ波が偏ってしまい熱を強く感じてしまうこともあって安全に使用できません

やっぱりおでこは使用しない方いいですね。

以上のようにNEWAリフトはおでこには使用できません

ですが頬やフェイスラインのたるみには効果抜群です!正しい使用方法を守りましょう

NEWAリフト気になる1年後はこうなった!効果が出たのは〇日後

コメント