NEWAリフトは目の下のたるみにも効果あり?目元への有効な使い方

瞼のたるみ、目じりのシワ、目の下のたるみ、クマ

顔の中でも目元は悩みの多いパーツです

マスクなどで隠せない目元はどうしても人から見られがちで、より一層気になってしまいます

原因は加齢や生活習慣、遺伝などがありますが、NEWAリフトでどこまで改善できるのでしょうか?

皆さんが感じている効果・口コミはこちらをご覧ください⇒NEWAリフト(プラス)口コミはステマ?いいえ効果がヤバイんです

NEWAリフトで何が変わる?

まず、ひきしめ専用美顔器のNEWAを使うとどうなるのか簡単に説明しますね

NEWAリフト、NEWAリフトプラスはマイクロ波(RF)で肌の真皮にある線維芽細胞を刺激します

線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美容成分を作り出す役割をしており、刺激を受けると活性化します

活性化した線維芽細胞が作り出したコラーゲンで肌にハリを、エラスチンで弾力のある肌に、ヒアルロン酸でみずみずしい肌へと導いてくれます

 

肌にハリが出ることでシワやたるみが改善し、小顔でリフトアップされた若々しい顔になることができるのです

RF美顔器は他にも色々ありますが、NEWAリフトのすごいところは3DEEPテクノロジーという3層同時にトリートメントできるというところ、肌の浅い部分から肌の深い部分まで3層同時にアプローチすることができるので他のRF美顔器よりもしっかりと熱を届けることができます

MEWAリフト15回で美容クリニックでたるみ治療に用いられているサーマクール1回相当の効果が期待できるので、女性だけでなくクリニックに通いにくい男性にもおすすめです

NEWAリフト 目の下のたるみへの効果は?

NEWAリフトを使うとどのように変化するのかお話ししましたが目の下のたるみにも効果はあるのでしょうか?

目の下のたるみの原因のひとつに眼窩脂肪(眼球の下にある脂肪)が前に押し出されてふくらみになっているというものがあります

元々眼窩脂肪の多い人は若い頃から気になっていたりするのですが加齢と共に眼輪筋などの目の周りの筋肉が衰えて脂肪が更に突出してきます

脂肪が出てくることでふくらみが大きくなると皮膚もたるんでしまうのでなるべく早くなんとかしたいですよね

NEWAリフトは筋肉や脂肪に働きかけるものではないので眼窩脂肪によるふくらみが原因なら残念ながら直接的にケアすることはできません

私の場合ですが、20代から目の下のふくらみ(たるみ)が気になっていて30代に手術で脂肪を取り除きました

手術をすると確かに目の下のふくらみ(たるみ)はなくなりましたが、30万円以上の費用が掛かったのと術後数日して白目が真っ赤になってしまい(手術していただいた医師によると時々あるとのこと)しばらく眼帯やサングラスをして過ごしたりと不便もありました

何よりも手術をするとなると不安ですよね・・・

当時の私はどうすればよいのか知識がなくていきなり手術をしてしまいましたが、目の下のふくらみ(たるみ)が気になる方はまず眼輪筋を鍛える体操と目の下の皮膚がたるまないようにケアすることから始めるといいと思います

NEWAリフトはアイホール以外には使用できますので目元のハリやシワ改善には効果的ですよ

目元への使い方は?

瞼や目の周りは他の部分よりも皮膚が薄くなっており、負担がかかることを考えてNEWAリフトはアイホールへの使用はできないようになっています(おでこと鼻も使用できません)

こめかみや目の下への正しい使用の仕方は次の動画をご覧ください

【NEWAリフト】パーツ別ケア~目もと編~

目元のシワやクマなどが改善したという口コミも多数

目元のシワが薄くなりました♪

目の下のクマが改善されました。

目の周りにハリが出てくすみもなくなりました

NEWAリフトは”1エリア4分間”のトリートメントとなっています

目元をケアしたい方は3分間頬全体をトリートメントし、残りの1分間で頬骨からこめかみを意識してトリートメントするのがおすすめです

効果を早く出したいからと使用時間を長くしたり毎日使用するのはやめてくださいね。日本人の敏感なお肌には1日おきが安全で効果的な使用となっています

まとめ

NEWAリフトを目元に使用するときは瞼、アイホールを除いた部分に使用しましょう

目の下のたるみへの効果は眼窩脂肪が原因なら残念ながら直接的な効果は期待できませんが、NEWAリフトを使うとコラーゲン再生が促進されるので目元にハリが出ることで少しはカバーできるかもしれませんね

目元の皮膚は特に薄いのでケアをするときは注意してくださいね

NEWAリフト気になる1年後は?効果が出るのはいつ?で私の口コミを書いています

コメント